今日から旅に出ています

国内旅行のあれこれと、webライターのつぶやき

【上高地】大正池から河童橋までお手軽ハイキング

紅葉がキレイな10月末、上高地を散策した記録です。

いまさら2015年の記録なんです(;'∀')

幻想的な大正池を堪能したあと、寒さを感じたのでユ〇ク〇の薄手のダウンを着込んで散策開始。

河童橋までの約4㎞を、のんびり散策します。

お手軽に楽しめるのでおススメです。

情報は最新のものを記載しますので、そちらをご確認ください。

 

f:id:river-s:20190902173257j:plain

 

大正池を出発

AM7:00

鏡になっている大正池を、静かに堪能できて満足しました。

ここからは、梓川に沿って散策開始です。 

 

f:id:river-s:20190913172136j:plain

 

さるのこしかけ。

大きく立派なものを見たことはあるんですが、こんな風に並んでいるのは初めて。

 

f:id:river-s:20190913172156j:plain

 

しばらく歩いていると、「クマに注意」が目に入った。

これからの時期、冬眠するためにご飯たっぷり食べるんだろうな~

とか思いながら歩いていた(はず)。

霜が降りていることもあって、足元はぬかるんでいて。

所々凍てついています。

 

f:id:river-s:20190913172212j:plain

 

斜めの柱になってます。

載せてませんが、よく似た写真ばかり撮ってますわ、私。 

 

f:id:river-s:20190913172221j:plain

 

穂高連峰のビュースポット、田代湿原に到着

梓川から離れてしばらく。

目の前に現れたのは、田代湿原。右手に向かうと、田代池があります。

 

この木道が、凍てつくと滑って仕方ない。そこにカラマツのトラップも。

皆さん、足元には十分気をつけてくださいね。

 

f:id:river-s:20190913172244j:plain

 

田代池は、冬でも凍結しないそうです。

見に行ってないんですが…情報のみ

湿原は一面霜で真っ白。

ここにベンチがあったんですが、同じように散策している親子らしい方たちが休憩していたので、私は眺めるのみにしました。

ここは、穂高連峰を眺められるビュースポット。 

 

f:id:river-s:20190913172300j:plain

 

てくてく歩いていると、梓川沿いに出ました。

一面靄ががっていたのに、立ってみているだけで目の前の景色が変わって。

梓川に降りれるような場所があったので、そこで座って眺めてました。

 川の水は透き通っていて、川底の小石がタイルのように見えた。 

 

f:id:river-s:20190913172311j:plain

 

梓川の流れを感じる、田代橋・穂高橋

田代橋まで来ました。その向こうに見えるのは、穂高橋。

この写真を撮った右側には、チップ制トイレがありました。

チップは環境保全に使われるとのこと。 

 

f:id:river-s:20190914124747j:plain

 

六百山や霞沢岳を写真を撮ろうとしたのですが。

朝日がキラキラ眩しくて。

勘だけで撮ってみたものの、丸っこいのがたくさん映ってました。

なので、穂高連峰を。

 

f:id:river-s:20190913172322j:plain

 

日差しで暖かい。

でも、影に入るとけっこう寒い。

田代橋にたどり着くまで木陰を歩いて寒かったので、ここで日光浴。

梓川の流れを感じつつ、ゆっくり休みました。

 

f:id:river-s:20190913172340j:plain

 

上高地を愛したウェストンさん

 2軒あるホテルを通り過ぎると。

左手にウェストン碑があります。

ウェストンさんは、上高地を素敵なところだと広めてくれたイギリス人宣教師。

「日本アルプスの父」とも言われているそうで名付け親だと思っていたけれど、違ったみたい。

 

ウェストン碑からは、身軽な格好の観光客ともすれ違うようになって。

梓川沿いにバスターミナルの喧騒が伝わってくるような雰囲気に。

実際は梓川の流れる音で何も聞こえなかったです。

ゴールが近くなるのを感じて、ちょっとゆっくり歩いてみたりして。

 

f:id:river-s:20190913172546j:plain

 

河童橋に到着

AM8:45

河童橋に到着!

河童橋周辺を歩いて写真を撮って。

ここからの穂高連峰の眺め、素敵だな。

 

f:id:river-s:20190913172623j:plain

 

YouTubeのライブ映像で眺めながら、旅の妄想をしていた私。

河童橋まで来て、写真が撮れたことに大満足です。

そうしたら途端にお腹が空いて…

 

f:id:river-s:20190913172647j:plain

 

お店が開くのを待って、飛騨牛の肉まんと温かいお茶を購入。  

 

f:id:river-s:20190913172706j:plain

 

ベンチがあったので、穂高連峰を眺めながら戴くことにしました。

 

本格的な装備をしている方や、朝イチの観光先がここだった的な集団の方、昨夜ここに泊まったのよ的な方。

いろんな人がいます。

人間ウォッチングを楽しみながら、河童橋のたもとで休憩です。

 

www.kamikochi.or.jp